売却事例一覧

盛岡市 土地売却 古家付き

ミライカの土地売却

ご紹介いただきました売主様は、

愛着のある家なので、リフォームして住んで頂ければ。

と想いをお持ちでした。

ただし、リフォーム必須、未登記部分の存在、境界の確定など売却には、いくつか問題もありました。

中古住宅として販売する場合、契約不適合責任として、販売後も建物の品質についての責任が求められる昨今です。

売主様の想いを優先にすることは、第一ですが、無責任なお手伝いもするわけにはいきません。

築年数が30年超であることを考慮すると、売却した後も安心できる取引へはいくつかのハードルを乗り越える必要がありました。

お話し合い、ご提案の結果、「古家付きの売土地」として売却をスタートさせて頂きました。

立地はもちろん、売主様が必要に応じて手入れをされてきたお家であった為に、現状の家屋を利用した購入を希望する方も現れました。

実際、リフォーム業者様をご紹介して、具体的なプランの作成を行いましたが、やはり建物の構造上の問題や買主様のご予算等の問題が浮上しました。

売主様、買主様両方へのヒアリング、お打合せを重ねた結果、双方の快諾より「土地としての購入」で話がまとまりました。

売却後には、売主様から次のようなお手紙を頂きました。(一部抜粋)

「このたび、自宅の売却に際しまして、お世話になりまして、誠にありがとうございます。

当初は、(売却に)取り組みことになり、不安でしたが、細部にわたり気を配って、手続きを進めてくださいましたので、それも払拭され、

無事に終わりましたことに、安堵しております。 心よりお礼申し上げます。

奥様にもお世話になりまして、本当に感謝しております。」

不動産の売却には、タイミングやご縁が付き物ですので、当初の予定通りに事が進まない場合もありますが、

不安や後悔を生まない取引をさせて頂いて、うれしく思っております。

売主様、買主様ともに、お取引が終わってからも弊社とのお付き合いは続きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ミライカでは、売主様の想いをお伺いしたうえで、プロの目線のご提案もさせて頂きます。

無理や後悔のないお取引を安心して進めさせていただきますので、土地、家の売却は弊社にお任せください!

物件種目 土地
売却価格 約900万円

中古マンションの買取 リノベーション 売却

キッチン(買取時)

築40年超のマンションを買取 リノベーションを行いました

〈リノベーション内容〉

     ・間取りの変更ー新築のマンションでは取り入れられない間取を組めるのがリノベーションマンションの魅力

     ・対面キッチンー緑を眺めながら、家族の様子を見られる対面キッチンは人気の設備

     ・無垢の床材―素足が気持ちよい。毎日触れるものだから上質に。

            ペットも飼えるマンションではうれしい

     ・漆喰の壁―湿気、ニオイ、有害物質の吸着などで空気の気持ちい空間に

     ・ユニットバス、トイレ、洗面台更新―水回りも一新して、新たな生活は新築気分で

永く住める、素敵な住まいが出来ました。

物件種目 マンション
売却価格 約1400万円

店舗併設住宅の売却事例~大切な建物は次の役割へ

店舗併設住宅

弊社代表曰く、「その役割を果たしている不動産は輝いて見える」

〈経緯〉

今回の物件は、元の持ち主様の引越しに伴い空き家状態で買取のお話を頂きました。

こちらは、商店街に佇む「店舗併設住宅」です。

店舗併設住宅は殆どの方には、検討の対象にもして頂けないレアな物件ですが・・・

・仕事と私生活のロケーションが近いことで、効率的に時間を使える

・店舗は自分用はもちろん、賃貸することで、収益を生み出せる

・条件を満たすことで、住宅ローンも対象となる

など、魅力もある物件です。

今回の物件は店舗として、多くの方を楽しませ、お役に立っていた面影を残しつつ、周辺環境の変化などに伴い

「輝いてもらうには手直しが必要」な状態でした。

取り壊すのは簡単ですが。。。「まだ輝ける!」弊社スタッフの想いと協力業者様の力で物件再生に着手。

もともとの余裕のある間取り、自慢したくなる眺望、変わることのない立地などを活かし、

新しい家主様にお届けすることができました。

ミライカでは、「不動産の持つ力」に注目して、「解体一択」ではなく、「不動産の活用」をご提案していきます。

物件種目 一戸建て
売却価格 約1400万円

盛岡市 相続物件 売却事例

盛岡市 中古住宅

近年、空き家問題が取り上げられています。

空き家とはいえ、自分の生家であったり、ご両親の生家の場合、住人が居なくなっても「売却」の選択肢は選び難いものです。

しかし、家主が不在となった住宅は、経年劣化が進み、「若き日に輝いて見えた思い出の地」のイメージから離れていきがちです。

今回は、相続により取得された生家を次の世代へ引き継ぐための「売却」お手伝いをさせて頂きました。

①売却方法のご提案

手をかけ、愛情が掛けられたご自宅は、リノベーションも検討可能な状態でしたので、売主様のご意向も伺って、

室内の片付けから始めました。

土地としての売却、住居としての売却のいずれにしても、「何でも捨てる」ではなく、仏壇や思い出の品などはしっかり仕分けをして、

価値のあるものは売却、残すものは手元に残して頂きました。(優秀な清掃、整理業者をご紹介できます)

②売却活動

HP掲載、athome、Yahoo!不動産等のポータルサイト、同業者等への情報発信をはじめ、現地案内を実施して、売主様に代わって売却活動を行いました。

③売却先決定

売却開始から数か月後、いくつかのオファーから、売主様の意向も伺って、納得できる買主様と契約をして頂きました。

売主様からのコメント(一部抜粋)

色々お世話になりありがとうございました。

○○の売却については、あまりの速さに家内と一抹の寂しさがよぎってしましまいたが、まぁここはスッパリと割り切って、次の世代に向けて新天地を築いて貰いたいと思います。

お会いした時にお願いした通り、「ここは!」というところがあればご紹介いただければと思います。

代表スタッフより

この度は、弊社へのご依頼ありがとうございました。

無事売却に至り、安心しております。生家が手を離れる寂しさは我が事のように共感いたします。

その想いは、ご購入者様が新たな幸せと思い出を作っていただくことで、報われるものと信じております。

また、新たなお取引のご依頼も頂戴して、至極感動しております。今後とも、かかりつけ不動産として、頑張らせて頂きますので、

お付き合いの程、お願いいたします。

物件種目 一戸建て
売却価格 約1600万円円

売却における物件調査の重要性

他社様に売却を依頼していて、契約?まで進んだのですが、決済、引き渡しまで至らずに、破談。

仕切り直しとして、弊社にご依頼いただいた案件となります。

土地対して建物1棟ですと、売却活動、重要事項説明書、契約書作成もスムーズなのですが、

今回は、土地に年代の異なる複数の棟がある物件でした。

それぞれの状態はさることながら、銀行融資の際に、建物の未登記や築年数、使用用途など

クリアするべき問題が生じてきます。

これらの項目について、売主様、買主様と一緒にクリアする手法をご提案できるか否かが、

業者としての力量となります。

幸い、皆様のご協力により、お取引させていただく事が出来ました。

物件種目 一戸建て
売却価格 約1000万円円